ヒルトップにようこそ 78

 簡単な事情聴取が済んで、解放されたのは、夜の11時をまわっていた。ヴィッツはまだ返してもらえなかったが、指輪のことは警察には知らせなかった。ややこしい手続きで返してもらえないと困ると思ったのだ。マスターがあとから知り合いの刑事に聞いた話では、やはり窃盗団も、あまりに非現実的に大きな指輪だったため、オモチャの指輪だと思ったらしい。高級セ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more