ヒルトップにようこそ 89

「あはは、さすがにうんちくは詳しいみたいだけど、鑑定眼の方はまだまだみたいね。見間違いよ。マスターがそんな高価なものをくれるわけないでしょ。よく出来たガラスに決まってるじゃない」 「えー、そうかなあ。絶対間違いないと思うけどなあ」 佐知子は首を傾(かし)げていたが、すぐに快活な調子に戻って、 「ま、とにかく、よかったら今度、何かア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more